IT

「急速に進化するIT技術」を身近な存在に

  • 円滑な企業間連携、各企業に合った拡張機能
  • 技術の革新に追従することのできるIT基盤を提供し、 IoTやAIを手軽で低コストで提供し近年の問題になっている人材の減少
    働きやすさの改善する。
  • 各中小企業の強みである「熟練した技術」の伝承をIT・AIの力で改善する

こんなことでお困りではありませんか?

  • 作業者が知りたいこと情報が簡単に操作できず同じ内容の管理表を部署ごとに管理している
  • 担当者が休むと機能がうまく使いこなせず、作業が進まない
  • 受け入れや出荷などの作業が多い日は人的ミスが発生しやすい
  • 材料証明書(ミルシート)などの品質保障に必要な書類が製品と紐づいていないため見つけるのに時間がかかる
01

マニュアル本要らず!視覚的に理解できるシステム

従来のシステムは、大手企業から中小企業まで幅広く対応するため 複数の入力ホームや帳票など多くの機能が存在しています。

しかし、 弊社の経験からしても、多くの機能は使わず限られた機能のみ 活用しているのが実情です。

逆に弊社では機能が多いため担当者以外が使用するときに分かりにくいという問題がありました。 そのため、弊社のシステムでは「マニュアルを使わず、初めてでも分かりやすいシステム」を目指して、 必要とする機能をカテゴリーごとに分けて普段の業務で使用していない人でも作業ができるよう 視覚的に理解できる画面表示にしています。

マニュアル本要らず!視覚的に理解できるシステム
02

柔軟な高機能生産計画システム

例えば、納期遅れのリスクを最小限にするため生産効率を重視して生産計画を立てるフォワードスケジュール機能と 余分な在庫を極力減らすため、納期から逆算して計画を立てるバックワードスケジューリング機能を、その時の受注状況に合わせて選択して、自動生産計画を立てることができます。

また、トラブルなどによる手動でのスケジュール変更も簡単に対応できるようになっております。

柔軟な高機能生産計画システム
03

他システムとの連携によって作業の自動化へ

生産管理システムの他に様々な外部システムを導入している場合、データ共有のためには、担当者が手動で入力する、CSVによりダウンロードしたものを他システムに取り込むなどの作業が必要なため人的ミスが発生するという課題がありました。

開発したシステムではAPIにより、メールやECサイトからの受注情報の同期や、売上確定後の経理システムへの自動反映など、導入済みのシステムとの連携ができるようになります。

また、APIを通してその企業にあったカスタマイズが容易な仕組みを構築しています。 システムの導入により人的ミスの減少だけでなく、作業時間の減少にも繋がります。

他システムとの連携によって作業の自動化へ
04

急速に進化するIOTやAIとの連携

IOTやAIの連携により、作業効率の大幅な改善や人的ミスの最小化にも貢献することで様々な職種から注目され しかし、IOTやAIは専門的な知識を必要とし、導入にはかなりのコストがかかるので 中小企業には浸透しきれていないのが現状です。

弊社では中小企業で必要とされている機能を導入するため、IOTやAI期待する機能のみを 簡易的に導入します。

例えば

・機械に取りつけた装置から生産数・稼働時間・回転数等を取り込み、各担当者のQRコードに連携させ、 人材評価に必要なデータを自動作成。

・受注情報を分析し、受注予測を立てて、入手に時間がかかる材料を事前注文する ・以前不適合が発生したデータを蓄積し、同じ不良を出さないため受注時に告知する etc...

急速に進化するIOTやAIとの連携